SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

日立システムズ、「VMware仮想デスクトップ事例紹介セミナー」を9月5日に開催

このセミナーでは、エンドユーザーコンピューティングにおけるVMwareの最新テクノロジーを紹介するとともに、実際に仮想デスクトップ(VMwareView)の導入に携わった企業5社のキーマンが登壇し、それぞれの成功事例を紹介するという。また、各種仮想デスクトップ関連サービスの展示やデモンストレーションも行われるという。

セミナーで紹介される仮想デスクトップ(VMwareView)の導入に成功した企業5社は、製造、サービス、不動産など、異なった業種の企業のキーマンが導入時に苦労した点や導入後の効果、今後の展望などを語るという。

当日は、「VMwareエンドユーザーコンピューティングソリューション最新情報」と「View5、vSphere5に対応!! 導入実績No.1 VDI環境に最適な"エージェントレス"セキュリティのご紹介」と題したテクノロジーセッションのほか、次のような事例紹介セッションが予定されている。

「サーバ統合と仮想シンクライアントの導入を同時に実現し、運用管理・セキュリティ・事業継続性の向上を実施」財団法人海外産業人材育成協会

「DaaS型仮想シンクライントの導入で、BCP対策と在宅勤務・マルチデバイス対応を実現」株式会社エムティーアイ

「設計・開発部門の大画面・デュアルモニタユーザへの仮想シンクライアント導入」株式会社高岳製作所

「建築設計事務所における仮想デスクトップの利用 Virtual Engineering Work Station」株式会社日立建設設計

「サーバー仮想化の次のステップとして、ゼロクライアントと合わせた仮想デスクトップの導入へ」興和不動産株式会社

■セミナーの概要
日時:2012年9月5日(水曜日)13時30分~17時30分(受付:13時~)
会場:ベルサール八重洲(東京・八重洲)
参加費:無料(事前登録制)
定員:200名
主催:日立製作所、日立システムズ、ヴイエムウェア
協賛:トレンドマイクロ

■セミナーの詳細と参加登録
http://www.vsolution.jp/vmware/seminar/casestudies-virtual-desktop2012/?banner_id=0905epz

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/4183 2012/08/29 19:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング