SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

日本オラクル、ビッグデータ・アナリティクス製品「Endeca Information Discovery」を提供開始

構造化データと非構造化データを合わせたビッグデータを高速分析

「Oracle Endeca Information Discovery」は、データウェアハウス、トランザクション・システム、Webログ、ソーシャルメディア、センサーデータなど、企業内部とファイアーウォール外部に存在するさまざまな情報源から得られる構造化、準構造化、非構造化データの検索と分析を行うことができるソフトウェア製品だという。

「Oracle Endeca Information Discovery」は、ビッグデータ・アナリティクスの分野においてグローバルで豊富な導入実績があり、品質保証関連データの分析、保険請求データの分析、犯罪情報の分析、ソーシャルメディアのセンチメント分析などにおいて活用されているという。

この製品は、一般消費者向けのネット販売サイトにおけるユーザーの操作方法を取り入れることで使いやすさを向上した、業界で唯一のアナリティクス製品だという。構造化、非構造化などあらゆるデータの検索やファセット・ブラウジングの機能を持ち、また、データの追加や削除が容易で、分析結果の動的な表示が可能だとしている。

ファセット・ブラウジングとは、設定した条件により得られた検索結果から、さらに必要な情報に絞りこんでいくために、検索条件に紐づけられた関連データ項目を自動的に表示する機能だという。これにより、業務部門のユーザーによる簡単な設定や操作により、社内外の膨大なデータを活用した情報探索と可視化を支援するとしている。

また、「Oracle Endeca Information Discovery」はオラクルの分析専用のエンジニアド・システム「Oracle Exalytics」上での動作がサポートされており、「Oracle Exalytics」のインメモリ・アーキテクチャと分析能力を最大限に活用した超高速処理を実現しているという。さらに、オラクルのビッグデータ・ソリューションを構成するデータベースマシン「Oracle Exadata Database Machine」、ビッグデータ向けアプライアンス製品「Oracle Big Data Appliance」と併せて活用することで、大量のデータを高速に処理、分析する統合的なソリューションを提供するとしている。

■ニュースリリース
http://japanmediacentre.oracle.com/content/detail.aspx?ReleaseID=2177&NewsAreaId=27

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/4213 2012/09/11 17:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング