SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ネットワールド、「FlexPodデータセンター・ソリューション」を提供開始

サーバ、ストレージ、ネットワーク、仮想化ソフトの統合環境にプレミアムサービスを用意

ネットワールドでは、今回の発表を機に社内にFlexPod特別チームを編成して、サーバ、ストレージ、ネットワークなどの複数製品で構成されるFlexPodについて「FlexPodプレミアム構築支援サービス」を提供し、チャネルパートナの販売をサポートするという。また、FlexPodとVMwareを組み合わせたシステムでは、Cisco、NetApp、VMwareのすべての一次ディストリビュータであることを活かして、ネットワールドが一括保守窓口となる「FlexPodプレミアム保守サービス」も提供するとしている。新サービスは、2012年10月から提供される予定だという。

FlexPodは、相互接続検証済みのNetAppユニファイドストレージシステム、Cisco Unified Computing Systemサーバ、Cisco Nexusスイッチの各コンポーネントをリファレンス・アーキテクチャとしての構成ルールに従ってパッケージ化したデータセンタプラットフォームだという。これにより、サーバ、ストレージ、ネットワークの組み合わせを選定し、構成機器をそろえて正しく動作するかどうか検証するなどの時間を要さず、迅速に最適なデータセンタの構築が可能になるという。

今回、提供開始する「FlexPodプレミアム構築支援サービス」は、FlexPodの普及促進を目的としており、ネットワールドのチャネルパートナを対象として、構成製品の提供だけでなく、設計やサイジングなどを含み、FlexPodによるデータセンタの構築を支援するという。また、FlexPodを構成コンポーネントごとに技術習得するのでなく、FlexPodとして一括した技術トレーニングなども用意しているという。

また、「FlexPodプレミアム保守サービス」では、Cisco、NetApp、VMwareのサポートで経験と実績を活かして一括保守窓口を提供することで、安定したデータセンタの運用が可能になるという。

■「FlexPod データセンター・ソリューション」の詳細
http://www.netapp.com/jp/technology/flexpod/

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/4215 2012/09/12 13:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング