SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ミラポイント、スマートフォン対応Webメール「Mirapoint WebMail」を販売開始

POP、IMAPとWebメールに1台で対応可能なメール専用アプライアンスを機能強化

このたび機能強化された「Mirapoint WebMail」は、iPhoneならびに、Androidを搭載するスマートフォンをサポートするという。 利用者は、スマートフォンに搭載されている標準のWebブラウザからアクセスし、パスワードで保護された専用のWebユーザーインターフェース(Web UI)を使ってメールを利用することができるという。Web UIは、スマートフォンのタッチパネル環境で操作しやすいように新たに開発したという。

「Mirapoint Message Server」は、メールに必要なコンポーネントを最適化した状態で1台の専用機に統合したメールサーバーアプライアンスで、その機能の一部としてWebメール「Mirapoint WebMail」を提供するという。導入に際しては、「Mirapoint WebMail Smartphone Edition」のライセンスを購入し、「Mirapoint Message Server」の管理画面からアップデートを追加するだけで利用可能になるという。

今回の「Mirapoint WebMail」のスマートフォン対応は、IMAP接続が一般的な国内のニーズに応えるものであり、在宅勤務など働く場所に依存しないコミュニケーション基盤を確立し、BCP(事業継続性計画)の観点からも、有効なソリューションだとしている。

「Mirapoint Message Server」は、メール専用の独自OSを搭載していることから既知のハッカー攻撃も存在せず、専用機ならではの安定性と管理・運用の容易性によりTCO(総所有コスト)が削減可能なことから、メールシステムをオンプレミスで運用することを希望する企業に最適なソリューションだとしている。

■ミラポイントジャパンのWebページ
http://www.mirapoint.co.jp/

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/4289 2012/10/10 11:52

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング