EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

PC/SCインターフェイスに対応し多様なカードが利用可能に エンカレッジ・テクノロジ、本人確認ソリューション「ID Inspector」最新版を発表

  2013/06/20 12:00

エンカレッジ・テクノロジは、本人確認ソリューションの最新バージョン「ID Inspector V1.4」を6月19日から発売すると発表した。
 

「ID Inspector」は、Windows認証ログオンの内側に本人確認機能を設け、Windowsアカウントとは別に実操作者を特定する本人確認ソリューション。システム管理業務において、特権IDをはじめとした共有IDを使用する場合に、個人のID・パスワードやスマートカードを利用して使用者を特定できるという。

OSやアプリケーションの認証の仕組みに影響されることなく、本人確認を実施するため、既存のアプリケーションなどに変更を加えることなく導入可能な特徴をもつという。

今回発表された最新版は、スマートカードへの対応を拡充し、従来のFeliCaカードに加えて、MIFAREに代表されるISO/IEC 14443 Type A、住民基本台帳カードで採用されたISO/IEC 14443 Type Bといった非接触型カードと接触型カードへの対応を可能にしたとしている。

「ID Inspector」は、ID・パスワードに加えてスマートカードを併用することで、複数の確認要素を提供、より厳格な本人確認を可能にするという。

最新版では、Windows標準のスマートカードインターフェイスであるPC/SC(Personal Computer/Smart Card)を新たに採用し、従来のFeliCaカードに加えて、PC/SCインターフェイスに対応したカードリーダーとカードも利用可能だという。

■エンカレッジ・テクノロジのWebページ
http://www.et-x.jp/

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5