SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

チェック・ポイント、イベント監視製品「Next-Generation SmartEvent」を発表

あらゆるセキュリティ脅威などを把握する単一のビューで迅速な判断が可能

 「Next-Generation SmartEvent」は、あらゆるセキュリティ脅威やネットワーク・コンポーネントの状態を把握できる単一のビューを提供し、セキュリティに関連するビッグデータの管理、分析を容易にし、より多くの情報に基づいてセキュリティ上の判断を迅速に行うことを可能にするという。

コンソール画面
「Next-Generation SmartEvent」のコンソール画面

 「Next-Generation SmartEvent」の主な特徴は次のとおり。

 ・効果的な脅威分析と強化された可視性  自社に関連する情報だけを表示するようにカスタマイズ可能なビューを利用して、セキュリティの状況や傾向を効率的に把握可能。詳細ビューへの移動や、全文検索をワンクリックで実行すれば、セキュリティ・インシデントを素早く調査し、複数のログを容易に相関分析して、未整理のデータから不審なアクティビティを検出可能。

 ・ビッグデータに潜む脅威を数秒以内に検出  わずかな時間と拡張性で、ログを分析、検索。分析可能なログは膨大な量に及び、 1億件を超える場合でも数秒で必要な情報を抽出。テラバイト単位のログ・データに容易にアクセスできるため、フォレンジック調査や法令遵守への対応も効率的に実施。

 ・「場所を選ばない監視」で、あらゆるセキュリティ脅威に対応  ファイアウォール、IPS、アンチウイルス、アンチボット、脅威エミュレーション、URLフィルタリング、アプリケーション制御など、複数のセキュリティ・システム全体のイベントをリアルタイムに把握可能。専用のWebポータルを利用すれば、モバイル・デバイスやタブレット端末から、セキュリティ状況を詳細に確認し、あらゆるセキュリティ脅威を監視することが可能。

【関連リンク】
製品の詳細

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/5833 2014/05/09 13:20

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング