SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

バラクーダ、新管理機能を追加した「Barracuda Backup6.0」と新モデルを発表

 「Barracuda Backupバージョン6.0」には、新たな管理機能として、従来必須要件であった、常時インターネットを通じた管理サーバへの接続を必要としないローカル管理機能が追加されており、独自の規制要件やビジネス要件に対応している。

 さらに、「Barracuda Backup」の既存の製品ラインナップに新モデル995が追加された。製品モデルを再編したことにより、中小規模組織におけるデータの保護やリカバリのニーズに応える柔軟な価格体系を実現したとしている。

 「Barracuda Backupバージョン6.0」の主な特徴は次のとおり。

  •  ローカル管理機能:ローカルGUIのサポート
  •  Microsoft Hyper-V対応LiveBrowse:Hyper-V VHD/VHDXイメージ対応のファイルレベルのリカバリ機能で、仮想ディスク全体をマウントせずにファイルおよびフォルダのリストアを実現
  •  バックアップとリカバリ:Barracuda BackupエージェントがMicrosoft SQL 2014をサポート
  •  オフサイトレプリケーション:各オフサイトロケーションに対するレプリケーションの帯域制限機能

 「Barracuda Backup」は、バラクーダネットワークスのData Protection Plus戦略の一環として、統合型のローカル/オフサイトのデータバックアップおよびディザスタリカバリ、さらに「無制限」のクラウドストレージと迅速なリストア機能を提供するという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/6352 2014/11/18 13:40

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング