SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

アシスト、データベース仮想アプライアンス「DODAI-V」を提供

 アシストは、2007年からデータベース基盤構築に必要なハードウェア、ストレージ、データベースなどを事前設計し、実装した状態で提供する独自のデータベース・アプライアンスを「DODAIスタック」として提供してきた。

 今回、仮想化やプライベート・クラウド環境が急速に普及してきたことを受け、「DODAIスタック」の新しいラインナップとして、仮想アプライアンス「DODAI-V」を提供することになったという。

 「DODAI-V」の第1弾として、オープンソースRDBMSの「PostgreSQL」をベースとし、エンタープライズ利用に必要な機能や運用管理ツール、ユーティリティが充実した「Postgres Plus」(開発元:EnterpriseDB)を採用した「DODAI-V for Postgres Plus」を提供する。

 「DODAI-V for Postgres Plus」は、サブスクリプション・ライセンスを適用できる「Postgres Plus」の採用により、仮想環境やプライベート・クラウド環境が実現する柔軟なリソース管理に合わせ、臨機応変なデータベース投資も実現するとしている。

 また、Linux OS、クラスタリング・ソフトウェア、Postgres Plus Enterprise Editionを事前に設計、検証、実装させたOVF(Open Virtualization Format)形式で提供するため、仮想環境やクラウド環境へファイルを配置するだけで、すぐにデータベース・サーバとして稼働させることが可能になる。

 これにより、導入日数を従来工法の8分の1に短縮、初年度の導入コストは従来比の2分の1以下に圧縮することができるという。さらに、技術的な問い合わせ窓口をアシストのサポートセンターに一本化することで、問い合わせフローを簡素化し、問題解決を支援するとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/6633 2015/03/05 15:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング