EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

日本マイクロソフト、ベネッセの情報セキュリティ強化などでクラウドサービス導入に協力

  2015/03/12 14:10

 日本マイクロソフトは、ベネッセホールディングス、およびベネッセグループが 展開する、全社の情報セキュリティ対策強化と今後の事業成長に向けて、ITパートナーとして協力していくと発表した。

 ベネッセは、グループ全体のIT戦略の一環として、高いグループシナジーの実現と従業員の生産性向上、そしてグループ全体のさらなるセキュリティ強化実現をめざし、マイクロソフトのクラウドサービスの導入を決定した。

 今回導入されるクラウドサービスでは、クラウド活用時のユーザーIDの管理、データの保護や、ITのコンシューマライゼーションの課題を解決する包括的なクラウドソリューション「Microsoft Enterprise Mobility Suite」とパブリッククラウドサービス「Office 365」が中核となる。

 まず、4月からベネッセグループの情報システム機能子会社「ベネッセインフォシェル」が導入を開始し、その後2015年夏頃からベネッセホールディングス、ベネッセコーポレーションに展開、2015年後半から2016年中にグループ全体(約20,000ユーザー)への展開をめざすとしている。

 日本マイクロソフトは、クラウドサービスのベネッセグループへの導入・展開に 向けてさまざまな検証、技術支援をベネッセインフォシェルとともに行い、ベネッセインフォシェルがグループ内展開をスムーズに実現できるよう取り組んでいくという。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5