SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

日立システムズ、公共機関のオープンデータの公開基盤整備を支援するクラウドサービス

 政府や官公庁・自治体などが保有するさまざまな情報を二次利用しやすい形で無償公開する「オープンデータ」と呼ばれる取り組みが推進されている。

 オープンデータを推進することにより、公開するデータの拡充が進み、より地域のニーズや課題にマッチした取り組みが求められるようになると、多彩な検索機能や、利用者のニーズ、利用状況を把握する機能などを有するデータカタログサイトの導入が必要になるという。

 日立システムズでは、データカタログサイト構築用ソフトウェアとして世界でデファクトスタンダードとなりつつあるCKANの機能を日本で使いやすくするための機能を盛り込んだ「オープンデータポータルソフト」を2014年10月から提供してきた。

 CKANは、イギリスの非営利団体Open Knowledge Foundationが開発したオープンソースのデータカタログサイト構築用ソフトウェア(データカタログシステム)であり、データの公開、共有、検索などの機能を備えている。

 今回、発表されたクラウドサービス「オープンデータポータルソフト」は、昨年から提供してきた「オープンデータポータルソフト」と同じ機能を、月額費用方式で提供するもの。

 このサービスを利用することで、利用者にとって使いやすいデータカタログサイトを短期間(最短5日)かつ安価な導入費用、月額費用で導入することができるという。

 また、クラウドサービスの開始にあわせて機能強化を図られており、たとえば、データ公開者とデータ利用者の双方向で利用ができるコミュニケーション機能により、データ利用者がどのようなデータに関心をもっているか把握できるようになり、データ利用者の意見を反映したサイト運営が可能となるという。

 また、検索機能では、検索ワードと条件をアイコンでわかりやすく表示するように変更したほか、検索ワードを順々に増やしながら段階的にデータを絞り込むことが可能となったとしている。

 さらに、従来は、1件ずつでしかデータを登録できなかったものを、複数のデータを一括して登録できる一括登録機能も追加された。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/6771 2015/04/20 15:50

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング