SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ウイングアーク1stとテコラスが協業し、大学・専門学校向けBIプラットフォームを提供

 テコラスは、ウイングアークと協業し大学・専門学校向けに、経営情報データ分析プラットフォーム「PRRM」およびデータサイエンティスト育成支援プラットフォーム「BIアカデミックプラン」を開発した。これにより、大学・専門学校における経営課題の解決およびデータサイエンティスト育成を支援するという。

 大学・専門学校向け経営情報分析プラットフォーム「PRRM」では、ウイングアークのBI製品および文教向けテンプレートを利用し、大学・専門学校内ごとに点在しているデータを一元管理し、オープンデータと組み合わせて分析するプラットフォームを提供する。

 このサービスの特徴は次のとおり。

 ・大学・専門学校の意思決定を支援:入学希望者の志願状況や、年度毎の進路先、就職者の業種別グラフが把握でき、大学・専門学校の素早い戦略の決定、意思決定を支援。

 ・受験者獲得に対する効果測定:AO入試等を分析・可視化することで活動の評価・改善が実施。

 ・学修期間の分析:過去の退学者データを分析・可視化することで活動の評価・改善が実施。

 また、データサイエンティスト育成支援プラットフォーム「BIアカデミックプラン」では、高校・大学など学校教育法に基づく教育機関での教育、研究目的に限りライセンス提供するライセンスを利用し、データサイエンティスト向け授業、論文作成時に必要なデータ分析ツール(MotionBoard)をサーバー導入なしで提供する。

 このサービスのの特徴は次のとおり。

 ・サーバ導入なしで利用可能:データ分析ツールの実行に必要な計算機リソースの手配や運用、クラウド設定等に煩わされることなく、教育・研究の現場でツールを簡単に利用可能。

 ・大学・専門学校の講義に合わせたプラン:半期(3か月)、通期(12か月)のプランを用意。

  ・オプションメニュー:ビッグデータ・オープンデータに関する講義は、豆蔵がコンテンツの提供ならびに講師を派遣し、演習を行うことも可能。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/6837 2015/05/15 14:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング