SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

キヤノンITS、ハードディスク暗号化ソフト「DESlock Plus Pro」を販売開始

 「DESlock Plus Pro」は、 米国連邦標準規格(FIPS 140-2 level 1)認定のハードディスク暗号化機能とリムーバブルメディアの暗号化機能により、盗難や紛失による情報漏えいを防ぎという。

 「DESlock Plus Pro」は、メール文面やテキスト、ファイル/フォルダの暗号化機能を備えているので、電子メールを通じてやり取りされる機密情報の漏えいを防ぐという。無償で配布される専用アプリケーションを使うことで、「DESlock Plus Pro」がインストールされていないPCからでも暗号化されたデータの復号が可能。

 また、不要になった機密情報が含まれるファイルは、「DESlock Plus Pro」のシュレッダー機能で、ファイルを復元できない状態まで消去できるという。

 「DESlock Plus Pro」の主な機能は次のとおり。

 ・フルディスク暗号化:HDDやSSDなどのストレージ全体、 または特定のパーティションを暗号化。 Windows起動に利用するシステムドライブを暗号化することや、リカバリーパーティションを暗号化対象から除外することも可能。

 ・リムーバブルメディア暗号化:USBフラッシュメモリ、USB接続のHDDやSSD、SDカードなどの各種メモリカード、CD、DVD、Blu-rayなどの光学メディアをはじめとするリムーバブルメディアを丸ごと暗号化可能。

 ・ファイル/フォルダ暗号化:ファイルおよびフォルダを右クリックメニューから簡単に暗号化可能。  ・テキスト暗号化:任意の文字列を暗号化。「DESlock Plus Pro」がインストールされていないPCでも、「DESlock+ Reader」をダウンロードすることで文字列を復号可能。

 ・メール暗号化:Microsoft Outlookのプラグインとして動作し、メールと添付ファイルを自動で暗号化/復号。

 ・ファイルの完全抹消:ファイル・フォルダを復元不可能なレベルで消去。復元ソフトを使用しても復元できないため、廃棄パソコンなどからの情報漏えいを防止。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/6864 2015/05/25 15:40

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング