SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

2014年の国内データセンターファシリティ市場は2,764億円――IDCが調査と予測

 2014年の国内DCファシリティ市場は、前年比成長率12.6%の2,764億円だった。このうちファシリティ新設/増設市場は2,263億円、ファシリティ保守/更新市場は478億円、ファシリティコンサルティング市場は23億円。

 新設/増設市場は増減のサイクルを繰り返す特性を持っているため、2015年に市場規模が縮小するが、2016年には再び成長率がプラスに転じる見込み。ただし、国内での建築価格上昇の影響により、2019年には再び成長率は大きく低下するとIDCではみている。

 一方、ファシリティ保守/更新市場は、2014年から2019年まで堅調に拡大し、この間の年間平均成長率は10.5%で推移すると予測している。1990年前後に建設された、「インテリジェントビル」と呼ばれるオフィスビルが、今もDCの建物として使われているケースが多く、これらのDCでは今後築25年目を迎えるところが増え、ファシリティの改修/更新需要が拡大するためだという。

 今回の調査対象には、クラウド事業者などのITベンダーのデータセンター(事業者DC)と、金融機関、官公庁、製造業などの一般企業のデータセンター(企業内DC)の両方が含まれている。

 このうち、事業者DCのファシリティ保守/更新市場における2014年~2019年の年間平均成長率が13.4%となるのに対し、企業内DCのファシリティ保守/更新市場では5.0%となる見込み。

 これは、事業者DCでは、DCファシリティの市場競争力を強化するために、ファシリティ性能および効率の強化のための投資が継続するのに対して、企業内DCではクラウドサービスやITアウトソーシングなどのサービス利用によってDCファシリティの規模が縮小される傾向にあるためだとしている。

 国内では、今後多くのDCで一斉に大改修の時期を迎えることになる、その一方で建築コスト上昇や電力コスト上昇など、DCファシリティを取り巻く環境も変化するものとみられる。

 今回の発表は、IDCが発行したレポート「国内データセンターファシリティ市場 2014年の実績と2015年~2019年の予測」に詳細が報告されている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/6898 2015/06/04 15:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング