EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

インサイトテクノロジー、AWSへのデータベース移行コンサルティングサービスを提供開始

  2016/09/29 15:00

 インサイトテクノロジーは、アマゾン ウェブ サービス( AWS)が提供するAWS Partner Network(APN)「テクノロジーパートナー」へ加入し、AWSへのデータベース移行コンサルティングサービスを9月29日から提供する。

 インサイトテクノロジーでは、停止することが困難なデータベースの移行に対してレプリケーションテクノロジーを適用したミニマムダウンタイムの移行を実現するという。数多くデータベースを移行してきた実績と経験を基に、急成長を続けるAWSへのデータベース移行コンサルティングサービス提供を開始するとしている。

 データベース移行コンサルティングサービスの内容は次のとおり。

 ・Amazon Relational Database Service(Amazon RDS)およびAmazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)上に構築したデータベースへの移行アセスメント

 ・AWS Database Migration Serviceなどのレプリケーションテクノロジーを適用したミニマムダウンタイムのデータ移行コンサルティング

 このサービスの提供開始に伴い、Amazon RDS(Aurora、Oracle、SQL Server)へ移行を検討中の企業に次の特別プログラムを実施する(先着5社)。

 ・Amazon RDSへのデータベース移行アセスメント:データベース移行時の問題点や問題の難易度、移行にかかる時間およびコスト見積をレポートとして提示。

 ・Amazon RDSの利用費用を一部負担:2か月間、最大$1,000をインサイトテクノロジーが負担(利用期限:2016年12月末)。

 なお、10月5日(水)に予定されているAWS主催セミナー「Oracle/SQL ServerをAWSへ!データベース最新情報とパートナーソリューション」において、このコンサルティングサービスを紹介するという。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5