SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

「Google Cloud Platform」東京リージョン、正式運用開始

記者会見に登壇したGoogle Cloud プレジデント タリック・シャウカット氏

 同社によると、東京リージョンは、台湾に次ぐアジア圏内で2番目の拠点で、正式運用開始に伴い選択できるゾーン数は3ヶ所から6ヶ所に増加。2017年末までに、アジア圏内のリージョン増強を予定しており、合計で5リージョン、14ゾーンが利用できるようになる予定だという。

 また、東京GCPリージョンの試験導入時に東京、大阪、札幌、名古屋など日本各地で行った台湾のリージョンとの比較では、レイテンシー(通信速度)が平均 50~85%改善したとしている。

Googleは2017年末までにアジア圏内のリージョン増強を予定している

 東京GCPリージョンでは現在、以下のサービスが利用できる。

コンピュート

Compute Engine、Cloud StorageとPersistent Disk、App Engine Standard Environment、Container Engine

データベースとデータ分析サービス

Cloud Datastore、Dataflow、Dataproc、Cloud SQL Second Generation、Cloud Pub/Sub

ネットワーキングとセキュリティ

Cloud DNS、Cloud VPN、Cloud Router、Auto Scaling、Load Balancing、Cloud IAM

 今回の東京GCPリージョンの開設に伴い、GCPのパートナーも同リージョンを活用したサービスの提供を開始する(日本のパートナー一覧)。また、近日中に開始を予定している「GCPプロフェッショナル認定プログラム」の日本語での認定開始に加え、1,000人規模のエンジニアを招待したトレーニングイベント「Google Cloud Onboard 」を12月13日に開催を予定してる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/8664 2016/11/08 16:45

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング