EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

マジックソフトウェアの「Magic xpi」がインフォマートの「BtoBプラットフォーム」と連携

  2016/11/14 15:00

 マジックソフトウェア・ジャパンは、同社が提供する「Magic xpi Integration Platform(Magic xpi)」が、インフォマートが提供する「BtoB(企業間電子商取引)プラットフォーム」と連携を開始したと発表した。今後も共同で、企業の利便性向上のための便利なソリューションを提供していくとしている。

 「Magic xpi」は、社内外に分散する、さまざまなシステム・ツールが保有する異なるデータを、プログラミング言語等の記述なく連携・同期・統合するデータ連携(EAI)ツールで、SAP ERP、Salesforce、Dynamicsなど、66種500機能以上の連携アダプターを提供している。

 また、「BtoBプラットフォーム」は、「受発注」「請求書」「商談」「規格書」の4つのサービスから成り立ち、企業間の紙で行われている商行為をWeb上で行えるシステムで、企業の生産性向上、時間短縮、コスト削減、ペーパーレス化・CO2削減を推進し、環境に貢献するという。

 今回の連携により、「BtoBプラットフォーム」で受注したデータを「Magic xpi」を経由して基幹システムやクラウドサービスに取り込み、また、「Magic xpi」を経由して出力される請求データを「BtoBプラットフォーム」を通じて取引先に電子請求することが可能になる。

 これにより、受注入力業務の手間削減、ミス撲滅、および経理業務での請求書発行業務のコスト削減、スピードアップが実現するという。そのほか、顧客マスタや商品マスタの連携も可能となる。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5