SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

Security Online Day 2024 秋の陣

2024年9月25日(水)・26日(木)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ネットアップ、オールフラッシュストレージにエントリ/ハイエンドモデルの2製品を発表

 「NetApp AFF A200」と「NetApp AFF A700s」は、ネットアップが提供するオールフラッシュストレージであるNetApp AFF Aシリーズに新たに追加される。NetApp AFF Aシリーズには、その他にミッドレンジモデルの「NetApp AFF A300」と、ハイエンドモデルの「NetApp AFF A700」がラインナップされている。

 NetApp AFF Aシリーズは、拡張性に優れたパフォーマンスに加え、フラッシュ、ディスク、クラウドにわたるデータ環境で利用できる業界最高水準のデータ管理とデータ保護の機能を備えているという。

記者説明会に登壇したネットアップ株式会社 常務執行役員 CTO 近藤正孝氏、
技術本部 コンサルティング システムズ エンジニア部 部長 神原豊彦氏(写真左から)

 今回発表した新製品は次のとおり。

NetApp AFF A200

 エントリモデルのNetApp AFF A200は、大規模企業での利用にも対応できる優れたパフォーマンスを、低価格で導入できるオールフラッシュストレージ。この新製品により、中小規模企業は限られたIT予算のなかでも、オールフラッシュ環境に簡単に移行できるという。コンパクトな2UのフォームファクタにSSDを内蔵している。

NetApp AFF A700s

 ハイエンドモデルの「NetApp AFF A700s」は、大規模企業に必要とされる高いフラッシュ密度とパフォーマンスを4Uのコンパクトなフォームファクタで実現し、企業アプリケーション、分析、クラウド統合などの要件の厳しいワークロードに対応できるという。また、優れたフラッシュ密度やストレージ効率化の機能を通じて、データセンター内のストレージ設置面積、消費電力、冷却コストを大幅に削減できる。また、最新のSPC-1の結果では、240万SPC-1 IOPSで、平均レスポンスタイムはわずか0.69ミリ秒を達成したという。

 NetApp AFF Aシリーズの主な特徴は次のとおり。

  • 1ミリ秒未満のレイテンシで最大700万IOPS、実効容量360PB超を誇る最速のスケールアウト オールフラッシュアレイで、アプリケーションを高速化
  • 業界最高密度のフラッシュにより、2~4Uのコンパクトなフォームファクタで1PBの完全なフラッシュシステムを実現
  • フラッシュ、ディスクからクラウドまで、SAN環境とNAS環境の両方のデータ管理を統合
  • わずか10分未満でストレージシステムのプロビジョニングとデータ提供が完了
  • インラインデータ削減テクノロジによって、SSDストレージを平均で1/5~1/10に削減
  • 32Gb FCおよび40Gbイーサネットの高速接続によって、ネットワークのボトルネックを解消
  • 統合データプロテクションスイートによってデータを保護
  • Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azure、IBM Cloudなどのパブリッククラウドと接続できるだけでなく、クラウドとオンプレミスの両環境にわたってデータの可視性と管理性を実現

 なお、国内での提供開始は2017年度第4四半期(2~4月)の予定だという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/8925 2017/02/02 18:21

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング