SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

産業用IoTとともに、基盤である産業用ネットワーク機器に対する需要も増加――IDCが調査

産業用ネットワーク機器は、1.5倍から2倍でビジネスが拡大している成長領域

 産業用ネットワーク機器市場は、大きく分けると、ヒルシュマンやMoxaのような産業用ネットワーク機器専業ベンダー、ロックウェル・オートメーションのような産業用制御装置ベンダー、そしてシスコシステムズに代表される一般用企業向けネットワーク機器も提供するベンダーによって構成されている。

 専業ベンダーは、長期間に渡りOT(Operation Technology)の現場と密接なつながりがあるという強みがあり、一般用企業向けネットワーク機器も提供するベンダーは、ITネットワークでの高度なネットワーク技術を有するという強みがある。国内産業用ネットワーク機器市場に対して、今回調査対象にしたベンダーは、前年比1.5倍~2倍程度でビジネスが拡大している成長著しい領域であると捉えている。

「実績ある技術を活用して産業用ネットワークの高度化、効率化を進めるべき」

 一方で、現在の市場規模はまだ大きくはなく、産業用ネットワーク機器の需要はこれから本格化するといえる。企業におけるIoT導入の気運がますます高まっていけば、現在のところ限定的な生産機械のネットワーク化が進むとIDCではみている。

 また、ネットワーク接続技術の移行も今後進展するといえる。伝統的なフィールドバス技術からイーサネット/IPネットワークへの移行、あるいは固定から無線技術活用へのシフト、LPWA(Low Power Wide Area)を含む無線技術の次世代化/5Gの活用へと向かうとみている。

 これから活用が本格化する産業用ネットワークは、ITネットワークとの効率的な統合と分離の実現や、無線と固定ネットワークの統合管理といった課題に対応していかなければならない。

 そのために産業用ネットワーク機器ベンダーは、「すでに実績のあるITネットワークの技術を有効活用して、産業用ネットワークの高度化、効率化を進めるべきである。セキュリティに関しては、早急にITネットワークレベルに引き上げるべきである。最近は、対策が施されていない脆弱なIoTデバイスがターゲットになってきていることもあり、対策は急を要する」とIDC Japan コミュニケーションズ グループマネージャーの草野賢一氏は述べている。

参考資料:IoT機器のネットワーク接続技術(作成:IDC Japan)  

 今回の発表はIDCが発行した「2016年 国内産業用ネットワーク機器市場動向分析: IoTがネットワーク機器市場に及ぼす影響」にその詳細が報告されている。このレポートでは、国内産業用ネットワーク機器市場におけるベンダーやインテグレーターの動向やOTベンダーとの連携に関する分析を中心に、産業用ネットワーク機器の特性やIoTが産業用ネットワーク機器市場に及ぼす影響についても分析している。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/8931 2017/02/06 15:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング