SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ベリタスとMicrosoftが戦略的パートナシップ、Azureストレージへのデータ移動が最適化

 今回のパートナーシップにより、ベリタスとMicrosoft社との長期的な関係が構築される。両社は、クラウドでデータを管理するためのシンプルでコスト効率に優れた包括的なアプローチを提供するハイブリッドクラウドストレージソリューションを実現するために協業し、双方の顧客企業に共同で販売する。

 顧客企業はクラウドを活用して、ストレージコストを削減しながら、ビジネスの俊敏性を高めることができるという。さらに、高度な分析や機械学習などAzureが提供するさまざまなクラウドサービスにより、クラウドに保存されたデータから、より多くの価値を引き出すことができるようになるとしている。

 パートーシップの一環として、ベリタスの企業向け主要データ保護ソリューションである「Veritas NetBackup 8.0」が、Azureに対してストレージ階層化をサポートするようになった。これにより、Azureクラウドストレージへのデータ移動が最適化されるため、データライフサイクル管理が強化されるという。企業では、コストが削減され、Azureの運用効率が向上するとともに、個別の単体製品でストレージを追加する必要が少なくなるという。

 中小規模企業向けには、「Veritas Backup Exec 16」が、バックアップデータのAzureへのシームレスな移動をサポートするようになった。これにより、時間とコストが削減され、リソースの節約がさらに進むとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/8990 2017/02/23 15:15

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング