EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

OSS「baserCMS」の脆弱性対策をクラウド型Webアプリ脆弱性検査サービス「VAddy」が支援

  2017/10/06 11:00

 NPO法人ベーサー・ファウンデーション事務局は、オープンソース「baserCMS」の脆弱性対策について、ビットフォレストが提供するクラウド型Webアプリケーション脆弱性検査サービス「VAddy」による運用を開始したことを発表した。

 ベーサー・ファウンデーション事務局は、オープンソース「baserCMS」のユーザーコミュニティである「baserCMSユーザー会」の運営を支援している。「VAddy」を利用した脆弱性検査により、オープンソースである「baserCMS」がより安全に利用できるようになるという。

 「baserCMS」は、福岡のシステム開発会社であるキャッチアップが、CakePHPを利用して開発し、2009年10月にオープンソース化したソフトウェアだ。

 「VAddy」の導入は8月より開始しており、8月28日にリリースしたバージョン4.0.6において、すでにいくつかの脆弱性が「VAddy」により発見されている。今後の「baserCMS」の機能追加/改修は全て「VAddy」による脆弱性検査をクリアした後にリリースされる予定だ。また、「baserCMS」の脆弱性検査から得られたフィードバックは「VAddy」の開発に活かされるという。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5