SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine編集部ではイベントを随時開催しております

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

Security Onlineの注目記事

  • デジタル時代の要:データ保護の重要性と実践的な対策

     企業のITセキュリティの出発点は何か、どこから始めれば良いのか──それは「IT資産管理」だ。本記事では、IT部門管理職に向けて、国際的ガイドラ...

    19059_list.jpg
    1
  • 「できることが日々増えていく」ホワイトハッカーが生成AIをセキュリティで使ってわかった今後の対策

     近年、めざましい進化を遂げる生成AIは、どこまでセキュリティ業務で役立つのか。「EnterpriseZine Day 2023 Winter」...

    18900_2.jpg
    5
  • “ITとOTの両輪”で進める中部電力パワーグリッド流セキュリティ 事業計画に据えた3本柱で脅威に挑む

     中部地域への送配電を担う中部電力パワーグリッドは、2020年に中部電力から分社化された一般送配電事業者である。同社は以前よりDXとセキュリティ...

    18827_side.jpg
    3
  • JCBによる開発生産性の向上 インフラ刷新とSaaS導入で開発スピードを加速へ

     スマートフォン、QRコード、非接触などをキーワードに、決済市場がダイナミックに動いている。会員数1億5600万人以上、約4600万店以上の加盟...

    18978_400.jpg
    0
  • 【特集】激動の2023年をどう振り返る? 企業のITリーダーたちが語る足跡、そして2024年への展望

     2023年は、まさに「生成AI元年」と言える1年だったのではないでしょうか。多くの企業から、生成AIを利用したサービスが発表されました。そして...

    18961_2.jpg
    2
  • 攻撃者に“侵入の隙”を与えない──三井不動産が「グローバルIPを守る」ためにしていること

     三井不動産は長期経営方針「VISION 2025」において、3つの基本ストラテジーの一つとして、「テクノロジーを活用し、不動産業そのものをイノ...

    18795_side.png
    21

1155件中31~36件を表示

Security Onlineのテーマ別新着一覧

Security Onlineの人気記事の執筆者

Job Board

AD

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング