SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

DB Press

音声から感情を分析、日本発ベンチャーがUAEでウケる理由

 イノベーションを起こす企業は、日本から生まれない――。最近はそんな悲観的な見解を目にすることが多くなった。しかし、世界に目を向ければ、「え、そんなスゴいことやってんの?」という気鋭の日本ベンチャーも存在する。その1社がスマートメディカルだ。アラブ首長国連邦の「幸福事業」実現に一役かっている同社。一体、どんなことをしているのだろうか。

アラブのIT見本市で表彰

UAE政府は2016年より国民の幸福を増進を目指す「幸福度促進事業」に取り組んでいる
UAE政府は2016年より国民の幸福を増進を目指す「幸福度促進事業」に取り組んでいる

 グローバル規模で見ると、日本のベンチャー企業を取り巻く環境は厳しいようだ。一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター(VEC)が2017年11月に公開した年次報告「ベンチャー白書2017」によると、日本のベンチャーキャピタルによる2016年度の国内投資額は前の年度比25%増の1092億円、投資件数は1108件と同16%増加した。国内投資を業種別に見ると、「IT(情報技術)関連」が47%で、約半数占めている。さらに、バイオ・医療・ヘルスケア」は24%で、前年度の19%から5ポイント増加している。

 しかし、世界と比較した場合、日本の投資額はケタ違いに少ない。2016年度のベンチャーキャピタルによる投資額は欧州が5300億円、中国が2兆円だ。さらに、米国では7兆円超となっている。デジタルトランスフォーメーションや新技術開発の遅れが指摘されている日本だが、この数字を見るだけでも、世界の後塵を拝している要因の一端が理解できるだろう。

 そのような苦境(?)の中でも、世界から注目されている日本のベンチャー企業がある。それが、ポータルケアクリニック(PCC)事業とICTセルフケア事業を手掛けるスマートメディカルだ。

 スマートメディカルは2017年2月、アラブ首長国連邦(UAE)内務省と「幸福事業」における基本合意書を締結した。同社の音声気分解析技術を搭載した「Empath」がUAEの「幸福度促進事業」で利用される。同社は、2017年10月にアラブ首長国連邦(UAE)ドバイで開催された「GITEX Technology Week 2017」にも出展。ベンチャー企業を対象にしたコンテストのAI部門で優勝した実力派である。

スマートメディカルは、「GITEX Technology Week 2017」で開催されたベンチャー企業を対象にしたコンテストのAI部門で、見事優勝を果たした。写真中央がスマートメディカルのICT部門でプロジェクトマネージャをと詰める山崎はずむ氏
スマートメディカルは、「GITEX Technology Week 2017」で開催されたベンチャー企業を対象にしたコンテストのAI部門で、見事優勝を果たした。写真中央がスマートメディカルのICT部門でプロジェクトマネージャをと詰める山崎はずむ氏

 余談だが、日本で「GITEX」はあまり馴染みがない展示会だろう。しかし、世界70の国と地域から4100超の企業や政府組織が出展する同展示会は、中東・アフリカ・南アジア地域最大のものだ。B2B(企業間取引)製品だけでなく、B2G(政府/自治体を対象にした取引)製品の出展も多いことで知られている。特にアラブ政府(官公庁)も数多く出展するため、いろんな意味で見所が満載なのだ。

 本稿ではUAE政府が取り組む「幸福事業」とともに、同国内務省が惚れ込んだ音声から人間の感情を分析する「Empath」を紹介したい。

次のページ
話し手ではなく聞き手が評価

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
DB Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

鈴木恭子(スズキキョウコ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/10333 2018/01/30 06:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング