Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

著者情報

  • 鈴木恭子(スズキキョウコ)

    ITジャーナリスト。
    週刊誌記者などを経て、2001年IDGジャパンに入社しWindows Server World、Computerworldを担当。2013年6月にITジャーナリストとして独立した。主な専門分野はIoTとセキュリティ。当面の目標はOWSイベントで泳ぐこと。


執筆記事

  • 2019/11/11

    顧客を逃さないDropboxが強化するビジネスユーザー向け機能、利便性向上のためのデータ活用

     ビジネスユーザー向け機能の強化を図る米Dropbox。「パーソナル・オンラインストレージを提供する企業」とのイメージが強い同社だが、利用者の80%はビジネスでの利用だ。月額制サブスクリプション ビジネスモデルで成功のカギを握るのは、「顧客を逃がさない」こと。同様のサービスがひしめき合う中、Dropboxはいかにしてリテンション(既存顧客維持)率を維持しているのか。9月25日、カリフォルニア州サンフランシスコで開催した同社のユーザーカンファレンス「Work in Progress」で、同社CCO...

  • 2019/10/30

    「エネルギーのDXで人々の生活を支える」――4年で75%電力削減に成功したシュナイダーの取り組み

     重電・産業用電気機器大手の仏シュナイダーエレクトリック(以下、シュナイダー)は、新たな戦略として「エネルギーのDXを支援するソリューション企業」を目指している。これらのDX施策のマーケティングを統括する同社エグゼクティブ バイスプレジデントでCMOのクリス レオン(Chris LEONG)氏に、スペイン・バルセロナで開催された年次プライベートカンファレンス「Innovation Summit Barcelona」で、同社のDXとブランド戦略について話を聞いた。

  • 2019/10/07

    シュナイダーエレクトリック、エッジを強化するマイクロデータセンターを発表

     重電・産業用電気機器大手の仏シュナイダーエレクトリック(以下、シュナイダー)は10月2日(現地時間)、スペイン・バルセロナにおいて同社の年次プライベートカンファレンス「Innovation Summit Barcelona」を開催。エッジコンピューティング戦略などの取り組みを紹介するとともに、6Uサイズのマイクロデータセンターを発表した。

  • 2019/08/20

    「サイバー攻撃による株価下落は序章にすぎない」―エフセキュアの警鐘

     サイバー攻撃による情報流出で株価が暴落は、短期的な損失にすぎない。攻撃者の本当の狙いは、ビジネスの根幹となるすべての知的財産だと警戒すべきだ―。こう指摘するのは、エフセキュアコーポレーションでディレクターを務めるピーター・コーエン(Peter Cohen)氏だ。同氏は、「ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2019」(8月5日~7日開催)で、サイバー攻撃がもたらす長期的な影響について講演。「国家組織が主体となっているサイバー攻撃は、5年のスパンで見る必要がある」と警鐘を鳴...

  • 2019/07/29

    攻撃集団はつながっている―サイバーインテリジェンス専門家が解説する「技術偵察の実態」

     サイバー空間が陸・海・空・宇宙に続く「第五の戦場」と言われて久しい。日々巧妙化するサイバー攻撃に企業が単独で立ち向かうことはもはや不可能だ。国家組織の関与が疑われるサイバー攻撃に対しては、組織や企業の垣根を取り払い対峙していくことが重要となる。7月22に都内で開催された「CYBER INTELLIGENCE SUMMIT 2019」(マキナレコード主催)にて、サイント代表取締役の岩井博樹氏が登壇。「日本企業への技術偵察の実態と対策への勘所」をテーマに講演。日本企業が心得るべきサイバー インテリ...

  • 2019/06/24

    「製造業ARに競合がいない理由」―PTCのAR事業責任者に訊く

     製造現場におけるAR(拡張現実)/VR(仮想現実)技術の活用が進んでいる。IT専門の調査会社であるIDC Japanは2018年6月、世界のAR/VR関連市場規模は年間平均71.6%で成長し、2022年には2,087億ドルに達するとの予測を発表した。日本の成長率は他地域より低いものの、製造業や輸送/運輸業では高い伸びを示す見込みだという。米PTCの年次プライベートコンファレンス「LiveWorx 2019」(会期/6月10日~13日:米ボストン開催)では、ARを活用したメンテナンス業務の最適化...

  • 2019/06/19

    これが製造業DXのすべてだ!生産ライフサイクル管理からVRまで、全方位で提供

     米PTCは6月10日から6月13日までの4日間、米国マサチューセッツ州ボストンにおいて、年次プライベートコンファレンス「LiveWorx 2019」を開催した。近年、PTCは「デジタルとフィジカルの融合による、製造現場のデジタルトランスフォーメーション(DX)の必要性」を訴えている。今回のコンファレンスでも、IoT(Internet of Things)やAR(拡張現実)、VR(仮想現実)、3Dプリンターといった最新技術を導入し、実際にDXに取り組んでいる同社の顧客事例を多数紹介。中でもARを...

46件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5