SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

著者情報

鈴木恭子(スズキキョウコ)

ITジャーナリスト。
週刊誌記者などを経て、2001年IDGジャパンに入社しWindows Server World、Computerworldを担当。2013年6月にITジャーナリストとして独立した。主な専門分野はIoTとセキュリティ。当面の目標はOWSイベントで泳ぐこと。


執筆記事

  • ダッソーが発表した「Magic SOLIDWORKS」とは──AIと共創する次世代のプロダクト開発

     仏Dassault Systèmes(以下、ダッソー)が2月11日から4日間の日程で開催したワールドワイド年次ユーザーイベント「3DEXPER...

    19300_list.jpg
    4
  • マイケル・デル氏が生成AIを語る「危険性はあるが私は楽観主義者だ」

     米Dell Technologies(以下、デル)は5月22日~25日の4日間、ネバダ州ラスベガスにおいて同社の年次コンファレンス「Dell ...

    17806_list.jpg
    2
  • 仏ダッソーが3年ぶりイベント開催、「バーチャルツイン」による製造プラットフォーム戦略を語る。

     仏ダッソー・システムズが年次ユーザーイベント「3DEXPERIENCE World 2023」を開催。クラウドベースの製造業向け技術情報共有プ...

    17391_list2.JPG
    1
  • 一村産業が取り組んだシステム構築:「経営戦略を盛り込んだDX化」とは

     2018年に経済産業省が公開した「DXレポート 〜ITシステム「2025年の崖」克服とDXの本格的な展開〜」は、日本企業に衝撃を与えた。複雑化...

    16984_list.jpg
    7
  • 米Dellの共同最高執行責任者が語る「日本企業のDXを支援できるこれだけの理由」

     世界的な半導体不足やエネルギー価格の高騰、コロナ禍に端を発したサプライチェーン網の混乱など、ハードウエアベンダーを取り巻く環境は激変している。...

    16874_list.jpg
    1
  • キヤノンのMRシステム「MREAL」最新機種は、製造業のプロセスを変える

     MR(複合現実)のテクノロジーがビジネスの世界にも浸透してきた。特に有望な分野が製造業のプロセス管理の分野への適応だ。キヤノンが発表したMRシ...

    14434list.jpg
    0
  • RSA CEOが警告、パンデミックで急増するサイバー攻撃に備えよ

     新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックは、一向に収束の兆しが見えない。こうした状況下、企業ではリモートワークを推進しているが、「...

    13277_list.jpg
    0

58件中1~7件を表示

戻る

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング