Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

情報セキュリティ品質を確保して企業と組織の信頼を守る!情シス部門の重要な役割≪情報システムの基礎知識≫

edited by Operation Online   2018/12/03 06:00

 企業・組織が震え上がるような情報漏えい事件・事故のニュースがたびたび報道され、皆さんのところでも「うちは大丈夫なの!?」と心配の声が上がったところも多いのではないでしょうか。このとき、情報システム部門としては、情報セキュリティの品質が問われており、システムへの信頼が得られるような説明が必要不可欠となっています。今回は、情報セキュリティにおける基本的な品質の考え方と、それを実施する上で欠かせないリスクマネジメントの考え方をお伝えしていきます。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

著者プロフィール

  • 濁川 俊志(ニゴリカワ シュンジ)

    株式会社富士通ラーニングメディア ナレッジサービス事業本部 第二ラーニングサービス部。情報セキュリティマネジメントの研修を主に担当。現在は、インフラ開発やISMSの運用などの実務経験を活かし情報セキュリティ関連の研修開発および講師として登壇している。趣味は、ガジェット集め。最近、最新のタブレットを手に入れ、紛失・盗難リスクを意識しながら日々使用中。

バックナンバー

連載:読めばわかる!情シス入門

もっと読む

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5