Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

日本エクセム、データベースプロファイリングツール「MaxGauge for Oracle」最新版をリリース

  2019/04/24 14:30

 日本エクセムは、データベースシステムの運用・性能管理、トラブル対応などを効果的、かつスピーディーに行うプロファイリングツール「MaxGauge for Oracle」の新バージョンV5.3.J4を、4月22日にリリースすることを発表した。

 「MaxGauge」は、データベースのセッション、SQLを含む稼働情報を時系列で調査、分析できるプロファイリングツールとして、Oracle版を中心に大規模かつクリティカルなシステムを中心に金融・通信・製造・Net事業など様々な業務で活用されているという。

 今回、Oracle18c対応、分析・アラート機能追加以外に、スマート分析機能・自動診断機能の機能追加を行った。これにより、分析・アラート機能の拡充だけでなく、DB環境を自動で診断し、収集した情報からより適したアラート設定値を算出する。

 これまでの急な性能低下の原因特定・対応だけではなく、性能低下を予防するための情報を分析できるようになるという。

 ■「MaxGauge for Oracle V5.3.J4」主な新機能

  1. SQL分析機能追加:PL/SQL機能画面
  2. 推移分析機能追加:スマート分析画面
  3. マップ分析機能追加:診断ビュー画面
  4. RAC-EXA機能追加:性能トレンド画面 正式リリース
  5. アラート機能拡張:スマートアラート機能、未使用インデックスのアラート通知機能、指標を複合的に設定可能なカスタムアラート機能
  6. 環境関連:Oracle 18c対応

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5