SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZine Press

ガートナー亦賀忠明氏が語る、AI推進で成功したい組織が2024年に獲得すべき「13のマインドセット」


 「PoCから先に進めない」「社内でなかなか浸透しない」「IT部門に丸投げしてくる」など、AI推進に携わる者の悩みは尽きない。2024年5月21日~23日でガートナージャパン(以下、ガートナー)が主催した「ガートナー データ&アナリティクス サミット 2024」にて、同社のディスティングイッシュト バイス プレジデント, アナリストである亦賀忠明氏は、「AI推進によって成功する企業になるためには新たなマインドセットを獲得する必要がある」と言い切る。そのマインドセットとは何か。その結果得られるAIの真の価値とは何か。同氏の講演内容をレポートする。

新たな時代には「新たなマインドセット」が必要

 企業はAIの導入や活用にあたり、様々な課題を抱えている。ここでいう課題というのは、ガイドライン策定や人材育成などといった直接的に関係するものだけではない。「業務部門がCoEをまるで“丸投げ先”のように見做している」「経営者が『AIを使えば本当に儲かるのか?』と何度も聞いてくる」「現場がなかなか生成AIを使ってくれない」などといった組織の体質やマインド、カルチャーもまた、多くの企業を悩ませる課題である。

 こうした不安や葛藤が渦巻く中で企業はAI推進に取り組むわけだが、「失敗というほどでもないけれど、かといって成功したとはいえない」宙ぶらりんな状況にあるケースが非常に多いという。これを、確信を持てる「成功」につなげるためにはどうすればよいのか。

 亦賀氏は、「速い自動車を買っても、運転できる人がいなければ何も起こりません。要は多くの場合、問題は“人”の側にあるということです。時折、『AIは頑張ってやればなんとかなる』という経営者もいますが、その考えはあまりにもズレています」と主張する。

 AI開発の場でも、古いウォーターフォール型でのプロジェクトの進め方を持ち込むなどといった、過去の手法に囚われているケースが見られる。そこで亦賀氏は、そうしたマインドからの脱却を呼びかける。

 「今起こっている潮流は、新たな産業革命といっても過言ではないでしょう。これまでの常識が通用しない時代が訪れたと考えて、早急に新たなマインドセットを獲得すべきです」(亦賀氏)

 同氏は、「AIの推進によって成功したい企業や組織が獲得すべきマインドセット」として、次の13項目を挙げた(図1)。それぞれの具体的な手法や理由について見ていこう。

図1(出典:Gartner)
図1(出典:Gartner)[画像クリックで拡大]

次のページ
獲得すべきマインドセット①~⑤:“妄想の暴走”に囚われるな

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
EnterpriseZine Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

伊藤真美(イトウ マミ)

フリーランスのエディター&ライター。もともとは絵本の編集からスタートし、雑誌、企業出版物、PRやプロモーションツールの制作などを経て独立。ビジネスやIT系を中心に、カタログやWebサイト、広報誌まで、メディアを問わずコンテンツディレクションを行っている。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/19806 2024/06/21 18:53

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング