SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

MySQLチューニング虎の巻

MySQLにおけるJOINのチューニングの定石

001


まとめ

 今回はMySQLが実装しているJOINの方式であるNLJのアルゴリズムと、オプティマイザの動作の概要、そしてオプティマイザによる実行計画を調べるEXPLAINについて説明した。MySQLはNLJが基本であり、NLJについての理解なくしてチューニングはあり得ないと言っても過言ではない。

 NLJは内部表へのアクセスにおいてインデックスが使用されている、つまりレコードアクセスタイプがeq_refまたはrefの場合にはとても高速に動作する。だが、インデックスを使えない場合にはNLJは効率が良くない。MySQLにはJOINでインデックスを使えない場合の対処として、Block Nested Loop Join(BNLJ)というNLJの改良型のアルゴリズムが実装されており、単純なNLJと比べると少しだけ効率が改善されるようになっている。また、バージョン5.6.3では、既存のNLJの改良型であるBatched Key Access Join(BKA Join)も導入された。次回はこれらのアルゴリズムを中心に、引き続きクエリのチューニングについて解説しよう。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MySQLチューニング虎の巻連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

奥野 幹也 (オクノ ミキヤ)

日本オラクル株式会社
MySQL Global Business Unitテクニカルアナリスト

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/3520 2012/02/10 18:06

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年6月25日(火)オンライン開催

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング