SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

MySQLチューニング虎の巻

MySQLにおけるJOINのチューニングの定石

001


つい最近、最新の開発版であるMySQL 5.6.3 m6がリリースされたが、このバージョンにはBatched Key Access JOIN(以下BKA JOIN)という新しいJOINのアルゴリズムが組み込まれている。その他にもMySQL 5.6ではいくつかオプティマイザの改良が行われているので、条件に合致すれば同じクエリを実行した場合でも、以前のバージョンより効率的な実行計画になるだろう。データベースエンジニアにとって、クエリのチューニングは必須スキルであるが、BKA JOINについて理解するためには、MySQLがどのようにJOINを実行するかということについて知っておく必要がある。そこで、本エントリではまずMySQLにおけるJOINのチューニングの定石について解説する。

Nested Loop Join

 実は、MySQLが実装しているJOINのアルゴリズムは、Nested Loop Join(以下NLJ)とその変化形だけである。MySQL 5.6.3で新たに加わったBKA JOINも、ある条件下においてNLJを高速化したアルゴリズムであると見做すことができる。他のRDBMSではマージソートJOINやハッシュJOINといったアルゴリズムが実装されているものが多いが、MySQLはそれらのアルゴリズムには今のところ無縁である。

 NLJとは一体いかなるアルゴリズムであるか。本稿の読者の多くはご存知のことだろうが、JOINの最適化を考える上でアルゴリズムの理解は欠かせないので、ここで改めて解説しよう。NLJについて熟知している人は読み飛ばして頂いて結構だ。

 NLJはその名が示すように、基本となるアルゴリズムはループである。t1とt2という2つのテーブルを条件を指定せずに結合する場合、つまり直積(Product)を実行する場合のアルゴリズムは次のようになる。

for each row in t1 {
  for each row in t2 {
    send joined row to client
  }
}

 このようにNLJの処理はループになっており、テーブル数が増えればループのネストがどんどん深くなる。通常、直積が必要となるケースは稀であり、結合の条件を指定したり、それぞれのテーブルからフェッチする行について条件を指定するため、NLJのアルゴリズムは次のようになる。

for each row in t1 matching where condition {
  for each row in t2 matching join and where condition {
    send joined row to client
  }
}

次のページ
NLJの最適化戦略

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MySQLチューニング虎の巻連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

奥野 幹也 (オクノ ミキヤ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/3520 2012/02/10 18:06

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング