SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

超実践!Excelデータ分析講座

【Excelデータ分析講座】6-2 ソルバーによる商品棚割計画~ソルバー編

商品を販売するための店舗の棚はスペースが限られていますので、より大きな売上や利益を確保するために限られたスペースの活用方法を考えることが重要です。今回は、ソルバーを利用して、売り場の利益が最大になる商品の配置(棚割)を計画します。

制約条件を満たす陳列数を求める

 今回は、以下のようなデータを使用します。「商品陳列条件」の表に表示されている制約条件を、ソルバーに与えて、最適な陳列数を「商品陳列計画」の表に表示させます。

 
「データ」タブの「ソルバー」をクリックする。
「ソルバーのパラメータ」ダイアログ・ボックスで、
「目的セルの設定」で、セルF25を、「目標値」で「最大値」を、
「変数セルの変更」でセル範囲D19からD24を選択し、「追加」をクリックする。
 
「制約条件の追加」ダイアログ・ボックスで、
「セル参照」で、セル範囲D19からD24を、条件メニューで「int」を選択し、「追加」をクリックする。
 
ふたたび「制約条件の追加」ダイアログ・ボックスが表示される。

 ここからは、以下の表にある残り5つの制約条件の追加を繰り返します。

 
「制約条件の対象」がすべて追加されたら、「キャンセル」をクリックして、
「ソルバーのパラメータ」ダイアログ・ボックスを表示させ、「解決」をクリックします。
 
「ソルバーの結果」ダイアログ・ボックスが表示されますので、「OK」をクリックします。
 
セル範囲D19からD24に、商品別の最適な陳列数が表示されました。

次のページ
制約条件を変更する

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
超実践!Excelデータ分析講座連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

平井 明夫(ヒライ アキオ)

株式会社エムキューブ・プラスハート 事業企画コンサルタントDEC、コグノス、オラクル、IAFコンサルティングにおいて20年以上にわたり、ソフトウエア製品やITサービスのマーケティング、事業企画・運営に携わる。現在は、事業企画コンサルタントとしてIT企業の新規事業立上げ、事業再編を支援するかたわら、デ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/4501 2013/02/05 07:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング