SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

Security Online Day 2024 秋の陣

2024年9月25日(水)・26日(木)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

DB Press

2年後にはデータサイエンティスト250名体制、アビームコンサルティングがBI事業を強化

2年半前、BIビジネスの拡大を発表したアビームコンサルティング。その時に設定した目標は、BIに関連するコンサルティングサービスの売り上げを50億円にするというもの。当時はかなりアグレッシブだと思われたこの目標金額を、同社は2012年度に見事達成した。この領域の市場ニーズが確実に増え、ビッグデータ活用への企業の関心の高さも、このような高い目標が達成できた理由だろう。今回、新たなBIビジネス事業の強化を発表したアビームコンサルティングは、さらに挑戦的な目標を設定した。

今年度はお試しが多し、来年度以降にビッグデータ活用は本格化する

中本雅也氏
中本雅也氏

 「2年で売り上げ100億円を目指します。これには、十分な勝算があると考えています」と語るのは、アビームコンサルティング 執行役員 プリンシパル プロセス&テクノロジー第4事業部長でビジネスインテリジェンス統括事業部長の中本雅也氏だ。

 実際、コンサルティング会社へのBI、ビッグデータに関する相談は増えている。従来型のレポーティング、データマイニング、経営ダッシュボードの導入の話などももちろんあるが、ビッグデータを活用したい、より高度な分析を行いたいといった要望がいま、増えているのだ。さらに、データ分析を行うためのコストが下がってきたことも、追い風要因だ。いままでデータもあり、やりたいこともあったけれど、コストやシステムの性能面などから躊躇していた、そんな企業がまさに新たな動きを始めている。

 とはいえ、ビッグデータを分析しデータに基づく経営を行う動きは、端緒についたところだと中本氏は指摘する。ビッグデータの活用事例の話もよく耳にするようになったが、同じ企業の事例であったり特定の業界の話であったりすることが、まだまだ多いのが現実だ。

 「先日も、顧客のビッグデータ活用の提案を行いました。このぐらいの規模のデータ活用なら、1億円くらいはかかりますと提案したら、顧客からはゼロが1つ多いと言われてしまいました」(中本氏)

 今年の動きは、ビッグデータ活用や新たなデータ分析の「お試し」的なものが多く、その結果を踏まえ来年度以降に大きく予算取りをし、本格的に動き出すだろうと分析する。

次のページ
データサイエンティストは250名規模に拡大する

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
DB Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

谷川 耕一(タニカワ コウイチ)

EnterpriseZine/DB Online チーフキュレーターかつてAI、エキスパートシステムが流行っていたころに、開発エンジニアとしてIT業界に。その後UNIXの専門雑誌の編集者を経て、外資系ソフトウェアベンダーの製品マーケティング、広告、広報などの業務を経験。現在はフリーランスのITジャーナリスト...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/5167 2013/09/27 00:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング