SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZine Press

SoftLayer買収で急加速するIBMのクラウド・シフトとオープン化--「IBM Pulse 2014」開幕


PaaSのオープン化推進が加速―BlueMix、Cloudant買収、Cloud Foundry設立

 また、本ゼネラルセッションのなかで、上述のErich Clementi氏やSoftware Group Middleware Software SVPのRobert LeBlanc氏からクラウドに関する新しい製品や取り組みの発表がいくつかなされた。主な発表について以下に紹介しておこう。

PaaSのオープン化の動きが加速

ハイブリッド・クラウドの採用を加速させる‐‐Capability as a Service

 顧客や開発者によるハイブリッド・クラウドの採用を加速させる、独自の新しい開発環境およびサービスとしての機能(CaaS)。IBMではその取り組みの一環として、ソフトウェア・クラウドの開発に10億ドル以上を投資し、SoftLayer上で実行される新機能をリリースする予定だ。

PaaS型のアプリケーション開発環境--BlueMix

 クラウドでのアプリケーション開発環境、コードネーム「BlueMix」のオープン・ベータ版の提供を開始。PaaSのスピードと柔軟性を実現し、開発者は構成可能なサービスとしてIBMの広範なソフトウェア・ポートフォリオを利用でき、アプリケーションを素早く構成・構築することができる。「BlueMixは真のPaaS。オープンスタンダードを採用し、特定ベンダーに縛られない」(Robert LeBlanc氏)

DataBase as a ServiceのCloudant社を買収

  Database as a Service(DBaaS)プロバイダー、Cloudant社の買収を発表。Cloudantによって、開発者は容易かつ迅速に次世代のモバイルアプリやウェブアプリを開発できる。Cloudantは、IBMのビッグデータ、アナリティクス、クラウドやモバイル製品を拡張するとともに、「BlueMix」の重要なコンポーネントを担う。

ミドルウェア・ポートフォリオをSoftLayerへ--Software Patterns on SoftLayer

  既存のアプリケーションを容易にクラウドに拡張するために、あらかじめ定義したソフトウェア「パターン」を通じてWebSphereなどのIBMのミドルウェア・ポートフォリオをSoftLayerに導入。IBMとIBMパートナーから入手可能な200を超えるアプリケーションおよびミドルウェアのパターンによって、ハイブリッド・クラウド環境におけるアプリケーションの移植性が実現し、アプリケーションとミドルウェアをオンプレミスでもクラウドでも柔軟に展開できる。

PaaSのオープン・ソース・エコシステムを構築--The Cloud Foundry Foundation

 IBMはPivotalや他の数社と共にCloud Foundryを設立し、開発者およびクラウド・コンピューティング技術者とのグローバルなコラボレーションの推進を支援。Cloud Foundry Foundationの目標はPaaSのオープン・ソース・エコシステムを構築および開発すること。

 

Pulse Solution Expo(展示会場の様子)
▲Pulse Solution Expo(展示会場)
ゼネラルセッションの会場--米ラスベガスのMGM Grand Hotel
▲セキュリティインテリジェンスとは、リアルタイムに脅威を可視化し、
インシデントが起こる前に未然に防ぐというビッグデータ時代に対応したアプローチだ
展示会場で一際目立った東芝のスポンサーブース
▲展示会場で一際目立った東芝のスポンサーブース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
EnterpriseZine Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

渡黒 亮(編集部)(ワタグロ リョウ)

翔泳社 EnterpriseZine(Security Online/DB Online/Operation Online) 編集長大学院を卒業後(社会学修士、中学・高校教諭専修免許状取得)、デジタルマーケティング企業にてデータアナリストとしてCRM分析・コンサルティング業務に従事。2007年4月翔...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/5637 2014/04/18 11:16

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング