Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ゾーホージャパン、Active DirectoryのID管理を効率化するソリューション

2014/08/20 13:40

 ゾーホージャパンは、システム部門やITヘルプデスクへの問い合わせの30~50%を占めるといわれる、Windows Active Directory(AD)アカウントロックの解除/パスワードのリセットの運用工数を抜本的に効率化するソリューションとして、「ManageEngine ADSelfService Plus(ADSelfService Plus)」を、8月20日から出荷と販売を開始すると発表した。

 「ADSelfService Plus」は、ADのドメインユーザーのアカウントロックの解除やパスワードのリセットの運用をセルフサービス化するツール。システム部門やITヘルプデスクを介さず、ドメインユーザー自身でアカウントロック解除/パスワードリセットを実行できるという。

 その他、ドメインユーザー自身による連絡先などのAD登録情報の更新、パスワード/アカウント期限のドメインユーザーへの通知を柔軟に設定する機能も提供する。

 これらの機能を活用することで、アカウントロックの解除/パスワードのリセットに対するシステム部門やITへルプデスクへの負担を大幅に軽減できるとしている。

 「ADSelfService Plus」は、ADのドメインユーザー数に基づくライセンス体系で提供。500ドメインユーザーの場合、通常ライセンス54.6万円(税別、初年度保守サポート費用込)で提供する。

 ゾーホージャパンは、日本市場でManageEngine Active Directoryツールを展開しており、これまで、セキュリティ・コンプライアンス監査対応を効率化するAD監査レポートツール「ADAudit Plus」、AD ID管理を効率化する「ADManager Plus」を提供してきた。今回リリースされる「ADSelfService Plus」を加えて3製品となる。

【関連リンク】
「ADSelfService Plus」の詳細

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5