SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

超入門!IoT時代の情報セキュリティ対策

データから読み解く情報セキュリティのいま

 モバイル、スマートデバイス、クラウドサービス、ソーシャルメディア、ウェアラブルデバイス…近年のインターネットの利用環境の変化には目覚ましいものがあります。インターネットは便利なものですが、それは攻撃や詐欺などをするものにとっても同様です。インターネットの活用も情報セキュリティ対策も、これらの変化に適応していかなければなりません。情報セキュリティ対策は、私たちの業務や生活、そして身を守るための術として必要不可欠なものになったと言えるでしょう。本連載では、インターネットの様々なリスクと利用者における情報セキュリティ対策について個別に解説していきたいと思います。

企業のインターネット利用率は99.9%――インターネットの利用環境の変化

 近年、インターネットの利用環境は大きく変化しています。特に、ここ数年での大きな変化として、モバイル通信、クラウドコンピューティング、ソーシャルメディアの普及が挙げられます。PCはデスクトップからノート型が主流になり、さらにはタブレット端末が使われるようになってきています。携帯電話もスマートフォンへと急激に移行しています。今までは、利用が難しかったものも、クラウドコンピューティングやソーシャルメディアなどのサービスを利用することにより、簡単に使えるようになりました。

 総務省の「通信利用動向調査」(平成26年6月)によると、平成 25 年の1年間にインターネットを利用したことのある人は推計で、1億 44 万人となり初めて利用者数が1億人を超え、個人での人口普及率は 82.8%となっています。そして、企業のインターネット利用率は99.9%となっています。  

 同じく平成25年の端末別インターネット利用状況をみると、「自宅のパソコン」が 58.4%と最も多く、次いで「スマートフォン」が42.4%となっています。「自宅のパソコン」は、13~49歳の各年齢階層では70%以上が利用しています。また、20~39 歳の年齢層においては「スマートフォン」の利用が「自宅のパソコン」の利用を上回っています。

 情報通信機器の普及状況をみると、「携帯電話・PHS」が94.8%(うち、「スマートフォン」は、62.6%)、「パソコン」が81.7%となっており、普及が進んでいることがわかります。

 そして、ニールセンのレポート「インターネットへの入り口はスマホへ移行」(平成26年10月21日)によると、スマートフォンからのインターネット利用者数の推移をみると、2013年4月から2014年4月の1年間で1,172万人(41%)増加し、4,000万人を突破したことが分かりました。

 年代別でのスマートフォンの保有状況では若年層以外の年代に急速に普及しており、特に50代は利用者数こそ他の年代より少ないものの、伸び率は最も高く1年間で倍増していました。

出所:PCとスマートフォンからのインターネット利用者数推移~Nielsen Mobile NetView
出所:PCとスマートフォンからのインターネット利用者数推移~Nielsen Mobile NetView

 カテゴリの利用状況では15の大カテゴリのうち、エンターテイメントやEコマース、旅行、ギフトなど9つのカテゴリでスマートフォンからの利用者数がPCからの利用者数を超えている状況となっています。

 このように多くのインターネットサービスで、その利用がPCや携帯電話からスマートフォンへシフトしていることが分かりました。

出所:スマートフォンからの利用者数がPCの利用者数より多いカテゴリ~Nielsen Mobile NetView

出所:スマートフォンからの利用者数がPCの利用者数より多いカテゴリ~Nielsen Mobile NetView

 このような環境で、映像・音声コンテンツの利用サービス、ソーシャルメディア、電子商取引(インターネットを利用した調達・販売)、クラウドコンピューティングサービス、テレワーク、など様々な利用がされています。

★翔泳社主催のセキュリティセミナー「Security Online Day2014」のお知らせ ★ 

本連載の著者、長谷川長一氏も講演します!「Security Online Day2014」開催!12月3日(水) お申込受付中!

テーマ:「いま、企業が守るべきものとは何か?~人、組織、技術から考えるセキュリティの本質と防衛策~」

★詳細・お申込み(無料)はこちら⇒ http://event.shoeisha.jp/ezday/20141203/

次のページ
事故のほとんどはヒューマンエラーが原因――インターネットの脅威の変化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

株式会社ラック 長谷川 長一(カブシキガイシャラック ハセガワ チョウイチ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/6332 2014/11/19 00:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング