SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

SOCを超えるあたらしいセキュリティのかたち―デロイト サイバーインテリジェンスセンターのすべて(PR)

アジアと西欧つなぐデロイト オーストラリア―特別チームがグローバルで活躍中

 デロイトが世界的に展開しているCICことサイバー インテリジェンス センター。日本での開設のため来日した各国のCICの方々に話を訊いています。今回登場するのは、オーストラリアにてアジアパシフィックを統括するJames Nunn-Priceさんです。

デロイト サイバーインテリジェンスセンターの詳細はこちら

諜報活動とプロセスは同じ

オーストラリアにてアジアパシフィックを統括するJames Nunn-Priceさん
オーストラリアにてアジアパシフィックを統括するJames Nunn-Priceさん

―オーストラリアではCIC(キック)という呼称は定着していますか?

James「CICというと知らない人も多いですが、略さずにサイバー インテリジェンス センターという言葉を使えば英語圏の人はわかりますね」

―日本ではサイバーインテリジェンスという言葉がまだあまり普遍的なものではありませんが、英語圏ではどうですか?

James「やはり英語圏ではインテリジェンスといえばスパイ活動、諜報活動に結び付きます。スパイ映画の世界ですね。私たちもやっていることは同じです。データを手に入れ、情報に変え、それを知識に変える。私たちがスパイと違うのは、国家のためではなくてクライアントのために仕事をしているところです」

―インテリジェンスということで、いわゆるSOC(セキュリティ オペレーション センター)とはまたちがうものなのでしょうか?

James「ええ、まったく違います。SOCでは機械的にオートマティックにデータやログなどが収集され、監視しているというもの。一方、我々のCICではSOCで機械的に得た情報に人間の頭脳をプラスして知識に変えるところが特徴です。考えてみてください、実際にSOCはすでにどの企業も導入しているにもかかわらず、ハッキングされている。やはり穴があるということです。SOCだけでは被害を止めることはできず、そこにはやはり人間によるインテリジェンスが必要ということです」

―なるほど。SOCだけではだめだということですね。実際、監視するだけして脅威の報告が遅れていたなんていうエピソードも耳にします。結局は人間の手間が必要であると。

James「ええ。だからCICなんです。アメリカではSIOCという呼び方があって、これはCICとSOCを足したようなものです」

次のページ
これから多くの大型スポーツイベントでも特別チームが活躍する?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
SOCを超えるあたらしいセキュリティのかたち―デロイト サイバーインテリジェンスセンターのすべて連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

Security Online編集部(セキュリティ オンライン ヘンシュウブ)

Security Online編集部翔泳社 EnterpriseZine(EZ)が提供する企業セキュリティ専門メディア「Security Online」編集部です。デジタル時代を支える企業の情報セキュリティとプライバシー分野の最新動向を取材しています。皆様からのセキュリティ情報をお待ちしております。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/8316 2016/08/23 15:15

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング