SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

著者情報

Hackademy Project(ハカデミープロジェクト)

Hack x Academy = Hackademy: 社会のサイバー被害の急増への対応を根本的に進めることを目的とした、エキスパートによる「サイバーセキュリティ教育プロジェクト」です。ビギナー編を公開後半年で500名以上の受講者が集まっています。

蔵本雄一
筑波大学非常勤講師、日本CISO協会主任研究員、公認情報セキュリティ監査人、CISSP。プログラミング、侵入テスト、セキュリティ監査、セキュリティマネジメントなど、セキュリティ対策の上流から下流工程まで幅広くカバーする活動を中心に、近年は経営層への普及活動を行う。近著は「もしも社長がセキュリティ対策を聞いてきたら」(日経BP社刊)。その他執筆、講演など多数。

岡田良太郎
ビジネス活動にセキュリティを実現するコンセプト「Enabling Security」を掲げ、技術とビジネスの両方の視点からリサーチコンサルティングに従事。OWASP Japan代表、WASForum Hardening Projectのオーガナイザ、またビジネス・ブレークスルー大学非常勤講師として「教養としてのサイバーセキュリティ」を担当。総務省CYDER評価委員など公共活動にも従事。公認情報システム監査人(CISA)、MBAを保持。


執筆記事

  • 崩壊しないSIerのための最大公約数とは

     セキュア開発について岡田さんが熱く語っております。(収録:2016年8月1日)

    hacademy120.png
    0
  • クラウドはすごい、"ベテラン"は去れ

     アメリカでトレーニングを受けてきたという蔵本さん。クラウドにゴシゴシ洗われたきた様子をお楽しみください。(収録:2016年8月1日)

    hacademy120.png
    0
  • 「メールを開くな!」―標的型メール訓練に意義はあるのか?

     多くの企業で行われているという「標的型メール訓練」ってどうなんでしょう?Hackademyの二人が語ります(収録:6月21日)

    hacademy120.png
    0
  • もうメールをやめたい/アンチウイルスソフトの検知率は

    Hackademyのお二人がちょっと前の漏えい事件、アンチウイルスソフトについて語りました。(収録:6月21日)

    hacademy120.png
    0

4件中1~4件を表示

戻る

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング