SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

著者情報

倉浪 晃一(クラナミ コウイチ)

キンドリルジャパン株式会社 クライアントテクノロジー戦略部門チーフアーキテクト。2019年日本アイ・ビー・エム株式会社に入社(中途)。前職ではクラウドサービスの開発・運用に従事。2021年、分社化によりキンドリルジャパン株式会社へ移籍。公共および金融系のお客様向けのアーキテクトとして、RFI/RFP対応、お客様向け提案活動に主に従事する一方、契約締結後の構築サポートや運用改善活動も含めたITシステムの全ライフサイクルに関わる。テレワークシステムの提案やクラウド基盤の移行、保守サポート切れ製品更改/リソース追加ロードマップの策定、運用改善提案など、ITインフラを軸として活躍中。OpenCA Level1、TOGAF9.2、VMware Certified Professional-DCV/NW、ITIL V3-2011保有。


執筆記事

  • 運用管理の属人化を防ぐためにすべきこととは?──要件定義から加わる意義を探る

     今回取り上げるのは「運用管理」。情報システムやサービスを利用する上で欠かせないものです。私は長年、運用管理に関わった体験から、運用管理チームも...

    400-02.png
    6

1件中1~1件を表示

戻る

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング