Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

イノベーションのお絵かき powered by IBM

2018/11/30 13:00

イノベーションのビッグピクチャーを描こう!IBM Cloud×暮らしのITまんがです。

続きはこちらからどうぞ!

(*IBMさんのサイトに飛びます)

知っていましたか?

 クラウドの先進技術による”イノベーション”は急速に広がっています。

【その1】

 SoR(Systems of Record、定型業務処理システム)のモダナイズを優先した組織は、そうでない企業に比べ、デジタル変革(イノベーション)において1.7倍高い成功を収めています。*1

【その2】

 現在15%のクラウドネイティブアプリケーションは、2020年までに倍以上の32%まで伸びると想定されています。*2

【その3】

 IBMが実施した調査では、コンテナ・ベースの開発を行うことで、アプリケーションの品質が向上し、欠陥が提言したと回答者の59%が答えています。また、業績の良い組織は、業績の低調な組織に比べて、30%多くデプロイ・プロセスを自動化しています。*3

 先見性のある企業はAI、IoT、ブロックチェーンなどの先進テクノロジーをクラウド・コンピューティングと組み合わせ、革新的なアプリケーションを構築し、ビジネスを伸ばしています。

イノベーションを推進できていますか?診断はこちらから!

*1:IBM が Forrester Consulting に委託した調査 (2017 年 9 月)
*2:“Business demands for agility and innovation prompt rise of cloud native applications: adoption is set to double by 2020,” Michelle Moore, capgemini.com, May 31, 2017.(US)
*3:「2017 State of DevOps Report」(3200名の業界横断のグローバルIT専門家に対する調査、 puppet and DevOps Research and Assessment(DORA))



著者プロフィール

  • 市田(イチダ)

     マンガ家・イラストレーター。2003年ごろから個人WEBサイトでマンガを公開していますがIT技術的なことはさっぱりわかりません。著書に「家に帰ると妻が死んだふりをしています」(PHP研究所)「日本霊異記」「こっそり行きたい欲望ご利益神社」(KADOKAWA)など。

バックナンバー

連載:Do IT Well

もっと読む

All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5