SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

「IBM Cloud」に関する記事とニュース

  • リーガルテック、もしくはリーガル

    リーガルテック連載、好評連載中です。こちらは暮らしのITまんがです。

    banas.png
    0
  • AIかぐやの物語 powered by IBM

    上層部の「AIでなんかやって」を解決する!IBM Cloud×暮らしのITまんがです。

    kaguya_arena.jpg
    0
  • 徳川時代のマルチ幕藩 powered by IBM

    藩ごとに異なるニーズに対応します。IBM Cloud×暮らしのITまんがです。

    banas.png
    0
  • 「AI活用の壁」をどう乗り越えるか?――成功から失敗までを知りつくす3人が語る!

     IBMは「企業でAIにすぐ使えるデータは30%」と発表した。データ活用の現場をよく知る3人が本当かどうか検証し、具体的にどうすればAI活用につ...

    11523_arena.jpg
    0
  • 社長に「明日からAIを入れろ」と言われたが「使えるデータがない」問題をどうするか

     毎日どこかで「AI」を目にするほど、AIの普及は著しい。IBMは早くからWatsonを手がけ、AIでは先駆者だ。今ではIBMはAI実現だけにと...

    11519_arena.jpg
    0
  • 「AI Ready」な企業データはどのようにして作るか?

     2018年10月11日に開催された「DB Online Day 2018 powered by IBM」では、日本IBM 三澤智光氏がデジタル...

    11521_arena.jpg
    0
  • イノベーションのお絵かき powered by IBM

    イノベーションのビッグピクチャーを描こう!IBM Cloud×暮らしのITまんがです。

    11446_arena.jpg
    0

7件中1~7件を表示

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング