EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

GRCS、カーボンブラック社の次世代型アンチウイルス・EDR製品「Cb Defense」を提供開始

  2018/04/09 14:15

 GRCSは、米カーボンブラック社と販売代理店契約を締結し、次世代型アンチウイルスおよびEDR(Endpoint Detection and Response)製品の「Cb Defense」の提供を開始するとともに、導入・運用支援サービスの提供を開始すると発表した。同時にGRCS製品のCSIRT向けインシデント管理ツール「CSIRT MT」と「Cb Defense」連携機能をリリースした。

 GRCSは、カーボンブラック社の販売代理店として、エンドポイントでの攻撃の検知とレスポンスにフォーカスした次世代型アンチウイルスとEDRを実現する「Cb Defense」を日本企業向けに提供する。

 また、導入時および運用時の支援コンサルティングサービスも併せて提供する。さらに、GRCSの「CSIRT MT」とカーボンブラック社「Cb Defense」との機能連携を行い、セキュリティインシデントの検知から対応までの一元管理を実現、より迅速なセキュリティインシデント対応が可能になるとしている。

 CSIRT向けインシデント管理ツール「CSIRT MT」と次世代型アンチウイルスおよびEDR製品「Cb Defense」の連携では、「Cb Defense」のストリーミングプリベンションやレピュテーション評価等の独自機能により、未知の攻撃を含めて高精度な検知を行った攻撃情報を、自動的に「CSIRT MT」に連携しインシデント情報としてチケット化する。「CSIRT MT」における管理によって、後続フェーズの調査や暫定対応・恒久対応までの抜け漏れを防ぐとともに状況の可視化を実現し、インシデント対応の品質の高度化と省力化を実現するという。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5