SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

SBT、EOSに対応したクラウドへの移行サービス「Cloud Migration Suite」を4月から提供開始

 このサービスは、SBTがこれまで行ってきたAzure移行支援で得たノウハウをもとに、移行時に必要なクラウド設計・構築を標準化し、セキュリティを考慮したSBTのベストプラクティスを提供することで、企業は最低限の作業で短期間かつ低コストでクラウドへの移行が可能となるという。

「Cloud Migration Suite」サービス概要

 既存環境をそのままAzureへ移行する「ツール移行サービス」と、サーバーOSをアップグレードして新たに環境を構築する「新規デプロイサービス」の2つの移行サービスに加え、Azureを利用するためのライセンスや監視サービスなどを一括で提供する。

 ■移行サービス

 ・ツール移行サービス:移行ツールを利用し、Azure上の仮想マシンに現行システムをそのまま移行。

 ・新規デプロイサービス:OSアップグレード等で現行システムを変更する場合、Azure環境で新たな環境を構築。

 ■監視サポートサービス

 ・監視通報アラート/Azure問合せサポート/ポータルサイト提供

 ■Azureライセンスプログラム

 ・Azureを利用するために必要なライセンスを提供。(オプションサービスで、企業環境とAzure環境を閉域網で接続する「Express Route」設定支援も提供)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/11682 2019/02/05 14:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング