EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Yahoo! JAPAN、データセンターを自社所有 ―― ソフトバンクIDCソリューションズを吸収合併

  2009/02/26 13:00

Yahoo! JAPANは25日、100%子会社のソフトバンクIDCソリューションズを吸収合併することを同日の取締役会にて決議したと発表した。存続会社はYahoo! JAPANとなり消滅会社はソフトバンクIDCソリューションズ。吸収合併は3月30日をもって発効する。目的は、ポータル、ISP事業を行うYahoo! JAPANがIDC事業を自社に持つことで今後のサービス増強などに備えるとしている。

 ヤフー株式会社(Yahoo! JAPAN)は、19日の時点で、ソフトバンクの子会社であったソフトバンクIDCソリューションズ株式会社(SBIDC)をYahoo! JAPANの100%子会社とすることを発表し、その中でも吸収合併の予定があることを述べていた。

 Yahoo! JAPANはすでにSBIDCの全株式を取得している100%子会社なので略式合併となる。したがって、それぞれの承認株主総会は開催されない。議決は25日の取締役会で承認され、合併は3月30日に発効する。

 今回の合併の目的は、データセンターを自社所有とすることで今後予想されるサービス増強などに、戦略的かつ効率的に対応するためとしている。グーグル、マイクロソフト、IBM、ちょっと変わったところではKDDIなどがデータセンター事業に注力しているように、昨今のSaaS、クラウドブームを物理的に支えているのは、サーバーとストレージだ。ポータル事業やISP事業を大規模に展開する企業にとって、データセンターを自社所有することは必然ということだろう。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5