Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

JCB、「SAS Viya」で分析案件推進の実証実験を開始 アナリティクスの高度化と内製化を目指す

  2020/03/04 08:00

 SAS Institute Japanは、ジェーシービー(JCB)がアナリティクスをより高度化かつ内製化することを目的に、SASのEnterprise Open Analytics Platformである「SAS Viya」を用いた分析案件推進の実証実験を開始した。

 JCBは、これまでの基礎検討を通じて、AI・データ活用には「データ準備~モデル構築・管理・実装~精度モニタリング」に至るプロセス全体を簡易に実行できる環境の整備が必要であり、モデル構築後の実装では容易性も求められると考察。そこで、分析プロセス全体を単一プラットフォーム上で実現可能な「SAS Viya」を実証実験の対象に選定した。

 さらにJCBでは「SAS Viya」を、アナリティクスの内製化を図る上でも有効なツールであると評価しており、今回の実証実験を通じて、モデル構築プロセスの社内分析支援組織での実施可否を検証する。

 同実証実験は、リスクやマーケティングといったテーマを題材とし、それぞれの業務部との協業を通じて実施。分析支援態勢の確立と、事業課題解決のさらなるスピードアップを目指す。

関連リンク

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5