SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

マルチクラウド時代の新定番「Oracle Cloud」の強みをイチから知り尽くす powered by EnterpriseZine

2023年5月30日(火)13:00~13:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

SAPジャパン、次世代型支出管理に向け、調達購買ソリューションとERPソリューションを完全統合

 SAPジャパンは、調達購買ソリューション「SAP Ariba」と、ERPソリューション「SAP S/4HANA Cloud」を完全に統合したことを、3月26日に発表した。

 今回の統合によって、ユーザーインターフェイス、アプリケーション・プログラミング・インターフェイス、ID管理、ユーザープロビジョニングなどの技術を採用し、システム全体で統一されたビュー画面を提供。調達から支払まで、エンド・ツー・エンドの一連の流れが完全に可視化され、直接材・間接材およびサービス商材等あらゆるカテゴリの支出を効果的に管理でき、顧客に対する既存のSAP投資対策効果をさらに高められる。

 そのほか、バイヤーとサプライヤーにとってのメリットとして、オペレーションガイドツアー機能や機械学習機能、デジタルアシスタントなど、すべてのソリューションで一貫したユーザーインターフェイスを備えているため、変更管理もシンプルで調和のとれたエクスペリエンスを得ることができる。

 また、スマートで安全な購買をサポートする自律的なアラート機能等が組み込まれた情報群への、即時のアクセスが可能になり、迅速でより多くの情報に基づいた意思決定を実現する。さらに、より優れた可視性とエンド・ツー・エンド分析のリアルタイムレポートが提供されるほか、完全統合によって余分なコストやサポートサービスが不要になり、迅速なTCO(総所有コスト)の削減と投資回収ができる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/12812 2020/03/26 16:49

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2023年5月30日(火)13:00~13:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング