SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

マカフィー、法人向けビジネス事業戦略としてクラウドネイティブな統合セキュリティの提供を推進

 マカフィーは、5月13日、2020年の法人向けビジネス事業戦略を発表した。2020年は“クラウドネイティブでオープンな統合セキュリティの提供”をキーメッセージに加えて、クラウド環境全域にわたるセキュリティの強化を推進する。あわせてエンドポイント対策では、クラウドネイティブなアプローチを基に、高度化する脅威に対してより精度の高い防御の実現と管理運用負荷の軽減に注力していく。

 同社は、2020年3月にデバイスからクラウドまで、作業が行われるすべての場所で、単一のデータ保護と脅威の防御を可能する「Unified Cloud Edge(UCE)」を発表。米Gartnerが提唱したデバイスやユーザーの場所に依存しないセキュリティフレームワーク「Secure Access Service Edge」実現への第一歩を踏み出した。

 これに続く取り組みとして、4月には米Light Point Securityの買収手続きを完了し、UCEへの統合を進めている。さらに、IaaS/PaaS環境を強化するため2019年8月に買収した米NanoSecの技術を活用して、コンテナおよびワークロードセキュリティの機能拡張を行うなど、サービスおよび機能拡充を進めてきた。

 新型コロナウイルス感染症の影響で急速に進む在宅勤務に不可欠な、クラウドサービスへの対応については、セキュアなIT環境整備に向けて注意喚起や対策支援を推進していく。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/12955 2020/05/15 15:18

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング