EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NEC、ServiceNowSafe Workplaceを採用 コロナ禍のデジタルオフィス化を推進

  2020/08/20 18:20

 ServiceNow Japanは、日本電気(以下、NEC)が、ServiceNow Safe Workplaceアプリを採用したことを発表した。新型コロナウイルス感染症の拡大に伴うニューノーマル時代を見据えたデジタルオフィス化プロジェクトを推進するため、本ソリューションを活用した社内実証を開始するとしている。

 NECは、今年7月に「NewNormal時代の新しい働き方をDXで実現するデジタルオフィスのプロジェクトを始動」したことを発表している。その第一弾として、ニューノーマル時代に求められるオフィスの在り方を見据えて、生体認証や映像解析などの先進ICTを活用し、ゲートレス入退システムやマスク対応レジレス店舗などのさまざまなシステム実証をNEC本社ビル内にて開始しているという。

 NECでは、この実証を実現するサービスのひとつとして、企業が従業員の職場復帰に不可欠な手順を効率的に管理し、全従業員の健康と安全をサポートするアプリであるService NowSafe Workplaceを採用した。

 オフィスに入館するNECの従業員は、NEC Digital ID入退場ゲートでマスクを装着したままで顔認証を行い、体表温度測定を行う。さらに、この度採用したSafe Workplaceアプリと連携することで、従業員がオフィス内で健康と安全を確保するためのワークフローを走らせることを見据えているという。

 たとえば体表温度が閾値以上の従業員に対して効率的な健康状況のフォローアップを行い、当該従業員がこれまでにオフィス内で接触した可能性がある他の従業員を迅速に特定するほか、感染の可能性がある従業員がアクセスした場所の消毒や閉鎖を行うといったワークフローを自動的に走らせることが可能になるとしている。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5