EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

国内屈指の第6世代スパコン「Ohtaka」を東京大学物性研究所が導入 性能は従来品の約2.6倍

  2020/10/12 18:05

 東京大学物性研究所(以下、物性研)は、デル・テクノロジーズによる新スーパーコンピュータシステム一式「Ohtaka」を導入した。物性研では、新物質の合成、新規なナノ構造の作製、独創的な測定手法の開発などを研究しており、今回その研究基盤として本システムを採用したという。

 同システムは、2020年8月に導入を開始し、10月より全面稼働する予定で、全国の物性研究者に利用が公開される。

 理論演算性能は約6.9ペタフロップスの国内屈指のスーパーコンピュータシステム。これは旧スーパーコンピュータシステムの約2.6倍の性能で、物性科学研究に必要な大規模な数値計算やシミュレーションをより効率的に行うことができるため、研究業務が加速されることが期待されるとしている。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5