SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

Cloudflareが2020年度の決算を発表、4Q、通年とも収益は前年比50%増加

 米クラウドフレア(Cloudflare)が2020年度第4四半期および会計年度の決算を発表した。2020会計年度の収益は合計4億3100万ドルで、前年比で50%増加した。第4四半期の収益は合計1億2600万ドルで、これも前年比50%の増加となる。

 日本市場での展開としては、ソニーミュージック、早稲田大学、東京大学、その他多くの企業や銀行などがCloudflareの顧客となっている。2020年度の主だった活動は以下。

  • Cloudflare for Teamsで新たなセキュリティ市場に参入し、モバイルや在宅ワークが多くの人のデフォルトとなっている中で、企業やその従業員のインターネット体験をより速く、より安全にした。

  • 新型コロナウイルスが発生したとき、Cloudflareは9月1日までCloudflare for Teamsを無料で企業に提供。スタートアップからフォーチュン500社まで、何千社もの企業が登録し、現在では75%が無料から有料に移行。

  • Data Localization Suiteを発表し、事業を展開する国や業界、特定のデータ保護義務に関係なく、データを適切に管理を可能にするツールとして提供。

  • Appleと協力して、インターネット・プロバイダがOblivious DNS-over-HTTPSを通じてオンラインの人々を追跡することを困難にした。

  • すべてのウェブサイト所有者にプライバシーを優先した無料の代替手段であるWeb Analytics をリリース。ユーザーのプライバシーを守るために支払いを強制されることのない分析にアクセスできるようにした。

  • Cloudflare Oneを利用して、企業やリモートチームをどこでも、どんなデバイスでも接続し、安全に管理するためのプラットフォームを発表。

  • 最も速く、最も手頃な価格で、柔軟性と安全性に優れたサーバーレス・コンピューティング・プラットフォームを導入(AWS Lambdaなどのレガシーな集中型サーバーレス・プラットフォームで実行しているのと同じワークロードを最大75%削減)。

  • 1つのインタラクティブな公開ツールで、最新の世界のインターネットトレンドを公開。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/13978 2021/02/17 12:38

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング