SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

AT&T、フォーティネットと提携してSASEソリューションを提供

 米現地時間3月9日、AT&Tはフォーティネットと提携し、マネージドセキュリティサービスのポートフォリオに企業向けSASE(セキュアアクセスサービスエッジ)を追加し、提供を開始することを発表した。

 AT&T SASE with Fortinetは、ソフトウェア制御による広域ネットワーク(SD-WAN)、SASEフレームワークの基本となるネットワークセキュリティ機能、および24時間365日の管理を統合した、大規模かつグローバルな初のマネージドSASEソリューションだとしている。

 「AT&T SASE with Fortinet」と「AT&T Alien Labs Threat Intelligenceプラットフォーム」との統合により、ネットワークセキュリティを可視化することで、SOCアナリストによる効果的かつ効率的なアラームへのレスポンスが可能になる。同サービスの提供は既に開始しており、2021年中にさらなる追加情報を発表する予定だという。

 AT&T Cybersecurity バイスプレジデント Rupesh Chokshi氏は、「ネットワークとセキュリティのコンバージェンスにともない、多くの企業が、ネットワークにアクセスするアプリケーションやデータの管理と保護において、様々な課題に直面しています。AT&Tは、マネージドサービスによる統合ビジネスソリューションを提供してきた確かな実績と、ファイバーおよび5G接続のクラス最高のソリューションにより、優れたSASEを提供できる独自の立場にいます。耐障害性ネットワークの可視性と管理を可能にするこのソリューションは、迅速な適応とイノベーションを支援します」と述べている。

【関連記事】
マカフィー、SASEの機能強化で企業のDX推進を支援 SD-WANベンダー6社との相互運用性も保証
テレワーク経験者の20%が講習受けず【みんなのマーケット ネットセキュリティ調査】
日本IT団体連盟、サイバーセキュリティ演習マップ解説書を公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/14148 2021/03/24 14:32

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング