SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

Seagate、Lyve Data Transfer Servicesを発表

 米現地時間3月30日、Seagate Technology(以下、Seagate)は、Lyve Mobileデータシャトル、アレイおよびサービスとともに、Lyve Data Transfer Servicesを発表した。

 SeagateのLyve Data Transfer Servicesソリューションは、Lyve Mobileのモジュラー型のスケーラブル・ハードウェアで構成されており、シンプルかつ安全な大容量エッジ・データ・ストレージ、リフト&シフト方式、そして企業向けの各種データ移行を目的として設計されているという。これらの製品は、クラウドベンダーを問わず、パブリックやプライベートクラウドのデータセンターやプロバイダとシームレスに統合可能だとしている。

 Seagateのマーケティング担当上席副社長であるジェフ・フォッチマン(Jeff Fochtman)氏は、「経済性やストレージの複雑さが要因でエンタープライズデータのごく一部しか活用されていない現状において、Seagateは大容量データを安全に収集、集約、移行、管理する方法を簡素化しています。当社のLyveポートフォリオは分散型の企業にシンプルで革新的なマスデータ・ストレージのソリューションを提供し、ストレージ全体のTCO(総所有コスト)削減やデータの移行、拡張、収益化を実現し、企業価値および成長の促進を支援します」と述べている。

【関連記事】
Seagate、S3互換のストレージ専用クラウドLyve Cloudを発表
官公庁・政府機関での導入が加速【Nutanix クラウドに関する調査結果】
クラウドストライクが年次レポート発表 コロナに乗じたサイバー犯罪が激増

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/14198 2021/03/31 15:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング