EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

SolarWinds、CISOなど3名の経営陣を選任し安全性などを強化

  2021/05/12 14:49

 SolarWindsは、最高製品責任者(EVP)にRohini Kastur(ロヒーニ・カスツーリ)氏、最高情報セキュリティ責任者(CISO)にTim Brown(ティム・ブラウン)氏、最高顧客責任者(SVP)にAndrea Webb(アンドレア・ウェッブ)氏を任命したことを発表した。

 新たに3名の経営陣を選任し、よりハイブリッド化するIT業界を支援するため、カスタマーエクスペリエンスとサクセス、セキュリティ、および製品のイノベーションに向けて、同社の取り組みを強化するとしている。

 カスツーリ氏は、SolarWindsの製品戦略を策定し、製品管理とポジショニング、エンジニアリングを担当するグローバルチームに携わるという。また、新しく強化されたSolarWindsの製品開発、発売、統合を主導し、ハイブリッド展開をサポートするクラウドとSaaSへの統合を加速させる役割も担っている。また、ブラウン氏は、最高情報セキュリティ責任者兼セキュリティ担当バイスプレジデントとして、SolarWindsのセキュリティコンプライアンス、内部監査、IT運用、リスク測定およびセキュリティ対策の改善活動を担当。「Secure by Design」イニシアチブを社内外で推進し、SolarWindsと開発コミュニティ全体が模範となる、安全で回復力を備えたソフトウェアとサービスを提供できるように取り組むという。

 ウェッブ氏は、新たな最高顧客責任者として、カスタマーサクセス文化を育み、ユーザーエクスペリエンスの簡素化に注力。同氏が率いるチームは、エンドツーエンドの顧客ライフサイクルでグローバルセールスリーダーと緊密に連携し、販売後の包括的なカスタマーエクスペリエンスを担当するとしている。

 SolarWindsの代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO)であるSudhakar Ramakrishna(スダカール・ラーマクリシュナ)氏は、「EVPにロヒーニ・カスツーリ、CISOにティム・ブラウン、SVPに、アンドレア・ウェッブの3名に、SolarWindsで新しい職務に任命できることを嬉しく思います。彼らの経験とリーダーシップが、当社の注力すべきカスタマーサクセス、セキュリティ、製品のイノベーションの取り組みを加速させてくれると確信しています」と述べている。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5